テレビ討論不発、「決まらない大統領選」に備え(NY特急便)
米州総局 大島有美子

2020/10/1 6:00 (2020/10/1 7:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。29日夜に実施された共和党現職のトランプ大統領と民主党候補のバイデン前副大統領による初のテレビ討論は非難合戦に終始し、市場は中長期の投資を判断する材料をほぼ得られなかった。関心が注がれたのは追加経済対策の合意期待の高まりという目先の果実だ。

「単なるショーとして、ポップコーンを抱え、酒でも飲みながら見た方がいいだろう」。討論会はキングスビュー・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]