/

この記事は会員限定です

JT、どこまで通じるたばこ値上げ 分かれ目1000円か

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)は10月1日のたばこ増税に合わせ、1箱50円値上げした。ただ、値上げのうち増税分は半分近くにとどまる、ということはあまり知られていない。残りはほぼ純粋な値上げだ。喫煙者が減るなか国内の収益規模を保つためだが、新型コロナウイルス下で販売減が加速。近い将来1箱1000円への値上げも指摘されるが一気に客離れが進む恐れもあり、難しいかじ取りを迫られそうだ。

「ついにメビウスが500円を超える」「金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や企業の隠れた思惑を、知られざるエピソードやデータに基づき、実際に現場で取材している記者ならではの視点で掘り起こすコラムです。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン