プロ野球

広島・鈴木誠、13戦ぶりの一発

2020/9/30 22:33
保存
共有
印刷
その他

 5回、2ランを放ち、ナインに迎えられる広島・鈴木誠=共同

5回、2ランを放ち、ナインに迎えられる広島・鈴木誠=共同

広島の鈴木誠が五回、貴重な追加点となる19号2ランを左越えに運んだ。本塁打は9月15日以来、実に13試合ぶり。目の覚めるような低いライナーでの一撃を「全然打っていなかったので感覚が分からなかった。なんとか抜けてくれと思っていた」と振り返った。

首位巨人に黒星をつける殊勲打に「こうやってたくさんのお客さんの前で打てると、頑張ってきてよかったなと思う」と鈴木誠。「だらしない試合ばかりですみません」と観客にわびた主砲は「これから打てるように頑張っていく」と誓った。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

豪快なスイングとともに、今季は右方向への本塁打が目立った(9月)=共同

 プロ野球セ・リーグは30日、巨人が2連覇を飾った。4番を務めた岡本和真(24)は、本塁打と打点でリーグトップを争う存在感を示した。初の打撃タイトルも狙える活躍で打線をけん引した主砲に、新型コロナウイ …続き (5:00)

 30日に2年連続でのセ・リーグ優勝を決めた巨人は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、恒例となっていたビールかけや祝勝会を自粛した。また、オフの優勝旅行も取りやめることが決まった。
 5年ぶりのリーグ …続き (1:20)

 三回巨人2死二塁、岡本が左越えに逆転2ランを放つ=共同

 コロナ禍の影響を受けたシーズンが異例なら幕引きも異例だった。3―3の延長十回、巨人の裏の攻撃を待たずに優勝を告げるアナウンスが場内に流れる。サヨナラ勝ちの可能性を残した最後の攻撃も決めきれず、本拠地 …続き (30日 23:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]