/

この記事は会員限定です

値上がり続く革靴 高品質の欧州産牛革、品薄の余波

[有料会員限定]

ビジネス用の革靴が値上がりしている。革靴メーカーや販売会社の間で値上げの動きが広がっている。原材料の皮革や人件費が上昇しているためだ。少量多品種の靴が増えていることも背景だ。コスト高の要因は複合的で、上昇圧力が弱まる気配はない。革靴の値上がりは今後も続きそうだ。

海外ブランド品、5年で15%以上上昇

老舗百貨店の高島屋日本橋店(東京・中央)の紳士靴売り場には内外の高級ブランドの紳士靴が並ぶ。高島屋MD本部の紳士靴担当バイヤー、不破健氏は「売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1762文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン