/

この記事は会員限定です

関西の9月末時価総額、半年で24%増 巣ごもり取り込む

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、関西企業の時価総額が盛り返している。9月末時点で約98兆円と、半年前の3月末と比べ24%増えた。伸び率は東証1部上場企業全体(16%)を上回る。増加率の上位に目立つのは、コロナ禍で消費者の需要をうまくすくい上げた企業だ。テレワークや食品の持ち帰りなど、巣ごもりや「密」を避ける動きをとらえられるかがカギを握る。

近畿2府4県に実質的な本社を持つ上場企業588社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン