/

この記事は会員限定です

障害者の就労移行支援にVR活用 岡山の創心会系

[有料会員限定]

リハビリテーション施設の運営などを手掛ける創心会(岡山県倉敷市)のグループ企業が、障害者の就労移行支援に向けて仮想現実(VR)の活用を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出を控える動きが続く中、通所や移動が難しい人でも手軽に現場の疑似体験ができる。少しでも外に出る機会を増やす、助け舟の1つになりそうだ。

「あなたの長所をアピールしてください」。専用のゴーグルを装着すると、面接官からの質問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1122文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン