/

この記事は会員限定です

大和ハウス、千葉にデータセンター開設 1000億円投資

[有料会員限定]

大和ハウス工業はデータセンターの開発事業に参入する。第1弾として、電力の供給能力がアジア最大級のデータセンターを千葉県に開発する。総事業費は1000億円超とみられる。15棟ほどを建てて、国内外の運営事業者に貸し出す。次世代通信規格「5G」などでデータセンター需要は拡大しており、不動産大手など異業種からの投資が活発になっている。

同社が千葉県印西市に保有する東京ドーム9個分にあたる約42万平方メートルの土地のうち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン