SK、「メモリー2位連合」足踏み キオクシア上場延期

朝鮮半島
アジアBiz
2020/9/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=細川幸太郎】半導体メモリー世界2位の韓国SKハイニックスの連合構想が足踏みしている。同業のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)が10月上場を延期したためだ。SKはキオクシア上場後に同社株14.96%を取得する予定。出資の時期は見通せないが、猛追する中国勢をかわすため、NANDに強いキオクシアへの出資に活路を求める。

キオクシア、上場を延期へ――。上場日を9日後に控えた9月27日。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]