10/28 7:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,184,140億円
  • 東証2部 67,607億円
  • ジャスダック 97,928億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.66倍
株式益回り5.08%4.05%
配当利回り1.96% 1.74%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,485.80 -8.54
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 +10

[PR]

スクランブル

フォローする

「バイデン氏優勢」に動揺 接戦の大統領選、市場警戒
証券部 大西康平

2020/9/30 22:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訂正>9月30日22時09分に配信した「『バイデン氏優勢』に動揺 接戦の大統領選、市場警戒」のグラフで、「20日」とあったのは「30日」の誤りでした。(2020/10/5 15:52)

株式市場で米大統領選挙のリスクが再認識され始めた。30日の東京市場で、小幅安で推移していた日経平均株価は米メディアが候補者討論会でバイデン前副大統領の優勢を伝えると風景が一変。選挙後の米政治の混乱にも思惑は広がり、大引けまで下落基調が続いた。過去の大統領選挙のアノマリー(経験則)もあり、投資家は再び警戒モードに入った。

討論会を見ていた外資系証券のトレーダーは「子どものケンカみたいだと苦笑してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム