/

この記事は会員限定です

中国半導体SMIC、輸入設備積み増し 米規制に備え

Nikkei Asiaから

[有料会員限定]

【台北=鄭婷方、黎子荷】中国の半導体受託生産最大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)が、米国をはじめとした海外製の生産設備や部品を積み増していることがわかった。米による輸出規制で今後の生産に支障が出ないように備えるためとみられる。

複数の半導体業界関係者によると、SMICは欧米や日本のサプライヤーから、通常の使用量を大幅に上回る規模の生産設備や部品の調達を進めている。対象は半導体に回路を形成するエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン