/

カナモト、大阪の計測機器レンタル大手を買収

建機レンタル大手のカナモトは30日、計測機器のレンタルなどを手掛けるソーキホールディングス(HD、大阪市)とその主要事業会社2社を買収したと発表した。建設現場で必要な計測機器と建機を合わせてレンタルできるようにすることで、顧客基盤の拡大を狙う。

30日付でソーキHDの全株式を取得し、子会社のソーキ(大阪市)とソーキ販売(同)も買収した。取得額は非公表だが、数十億円規模とみられる。計測機器事業の分野で専門的なノウハウを持つ企業を傘下に収めることで、これまで手薄だった計測機器の領域を強化する。

カナモトは9月4日、オーストラリアで建機レンタルや土木公共工事を展開するポータープラントグループ(PPG)の買収を発表した。中期経営計画では海外事業の拡大とともに、国内営業基盤の拡充策として「低シェア領域の開拓」を重点施策に挙げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン