/

北海道初の地域医療連携推進法人が発足

北海道と南檜山地区の5町や医療法人は、地域医療連携推進法人南檜山メディカルネットワークを発足させた。地域医療連携推進法人は複数の病院・診療所、介護施設が患者らの受け入れや人材育成、共同購入などで連携する仕組みで、北海道では初めて。

南檜山メディカルネットワークには北海道南西部にある江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町などが参加。北海道立江差病院の医療機器の共同利用などで協力していく。設立式典は10月7日に江差町で開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン