/

この記事は会員限定です

日揮、英ソフト開発に出資 管理システム共同開発へ

[有料会員限定]

日揮ホールディングス(HD)はプラントの保守管理システムなどを手掛ける英ソフトウエア企業、モッズマネジメント(本社英アバディーン)に出資する。約10億円で3分の1以上の株式を取得する。建設業務全体の進捗を効率よく管理できるシステムを共同で開発し、2021年の運用開始を目指す。工期の遅延などによる損失リスクを抑える。

日揮HD子会社の日揮グローバルとモッズ社が株式譲渡契約と戦略的パートナーシップ契約を結んだ。建設作業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン