/

この記事は会員限定です

大関正代が誕生 雌伏の3年、磨かれた馬力

[有料会員限定]

大相撲の東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=の大関昇進が30日、日本相撲協会の番付編成会議と臨時理事会で満場一致で承認された。伝達式の「至誠一貫」という口上に込めたのは、「相撲道に対して誠実に最後まで貫き通すという気持ち」。浮かれず真面目に一歩ずつ成長してきた新大関に似つかわしい言葉だ。

 年6場所制となっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン