/

この記事は会員限定です

ルーキー新社長、欧米流で承継 サーチファンド第1号

継ぎたいから継ぐ(4)

(更新) [有料会員限定]

「この会社は成長できる。そう信じて社長に立候補した」。塩見組(北九州市)の渡辺謙次社長(39)が同社の事業承継に関わった経緯はユニークだ。2月に社長に就くまで企業のトップの経験はない。ルーキーだが、熱意と潜在能力はある。有望な若手経営者候補を投資家が支援する欧米流の事業承継手法「サーチファンド」を日本で初めて実現させた開拓者の横顔をもつ。

MBA仲間のSNSで知る

きっかけはSNS(交流サイト)だった。2018年5月に米バ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

継ぎたいから継ぐ

事業承継は日本企業の持続的な成長に欠かせないが、円滑なバトンタッチが進んでいないのが現実だ。このなか「継ぎたいから継ぐ」と、強い意思をもち事業を受け継ぐ人がいる。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン