/

この記事は会員限定です

楽天が劣後債1000億円 5G投資へ財務強固に

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

楽天は10月にも総額1000億円の劣後特約付き社債を発行する。調達する資金は30日にサービスを開始した次世代通信規格「5G」など携帯電話事業への投資に使う。劣後債は一般的な普通社債に比べて返済義務の順位が低く、一部が資本とみなされるため信用格付けが悪化しにくい。携帯電話事業への投資に備えて財務を強固にする。

楽天は4月に携帯電話事業に本格参入し、5Gも含む携帯電話の基地局整備向けに26年までに8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン