/

この記事は会員限定です

新エースはイワシとブリ、北海道漁業の新定番へ

[有料会員限定]

不漁が常態化しているサンマやスルメイカに代わり、豊漁のマイワシとブリを道産の新たなエースに押し上げようと北海道の官民が動き始めた。なじみの薄さから消費量は全国平均を下回っており、まずは季節の定番メニューとして定着させるために知恵を絞る。

北海道などは10月上旬、札幌市や旭川市、函館市など7都市圏で「マイワシフェア」を開く。ホテル、官公庁食堂、帯広市の屋台村を含め約130店が参加し、焼き魚やすしとい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン