/

この記事は会員限定です

ESGに覚醒、「きれい事」から「我が事」へ

隣のインベスター(中)

[有料会員限定]

東京証券取引所で金融商品の売買が終日停止となった1日、個人投資家も様々な思いで事態を受けとめた。「NTTによるNTTドコモへのTOB(株式公開買い付け)に応募しようと思っていたので出ばなをくじかれた気分」。40歳代の男性会社員がこぼす半面、「短期売買はしないので、どうってことはない」(首都圏の医師)との声も聞かれた。

時にこうしたトラブルはあっても、ウィズコロナ下の資産運用でじわりと進む個人投資家の意識変革は止まら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン