/

この記事は会員限定です

シャープ、有機ELパネルを初の外販 医療向けに

[有料会員限定]

シャープは30日、有機ELパネルの外販を始めると発表した。医療機関で緑内障の検査などに使われる機器向けに供給する。2018年から自社のスマートフォン向けに供給してきたが、外販は初めて。韓国サムスン電子がスマホ向け有機ELで強さを見せる中、シャープは医療や車載分野などを開拓したい考えだ。

医療システム開発のファインデックスが手掛ける視野検査装置向け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン