/

雇調金の特例措置 来年3月まで延長を 公明・野党

政府と与野党が30日に国会内で開いた新型コロナウイルスに関する連絡協議会で、公明党と立憲民主党などの野党は政府に雇用調整助成金の特例措置の延長を求めた。特例措置は年末に期限を迎える。公明党と野党は来年3月末までの延長を要請した。

立憲民主党の泉健太政調会長は終了後、記者団に「厚労省からは特例措置の範囲を絞っていくとの話があったが、それでは雇用は救えない。現行の制度をしっかりと続けてもらいたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン