スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

申ジエ、偉業に挑む 日本女子オープン1日開幕

2020/9/30 16:29
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルファー日本一を争う日本女子オープン選手権が10月1日から4日間、福岡県ザ・クラシックGC(6761ヤード、パー72)で行われる。6月の国内ツアー開幕から入国制限の影響で欠場を続けてきた申ジエ(韓国)が今季初戦を迎え、王手をかけている史上初の国内4大メジャー全制覇に挑む。

開幕を前にリモート会見にのぞんだ申ジエ=JGA提供

開幕を前にリモート会見にのぞんだ申ジエ=JGA提供

過去4年で3回優勝の畑岡奈紗、昨年7位の渋野日向子がともに米ツアー出場のため不在。申ジエの世界ランクは33位と出場選手トップの鈴木愛(15位)に次ぐ2番手につける。来日後、2週間の自主待機が明けてすぐという申ジエは「待ち焦がれた試合」と笑顔。

女子OPは2016年3位、17年2位と惜しくも優勝を逃した経験もあり、「まずこの試合で勝ちたい。先輩たちと同じ歴史に自分の名を残せたら」と強い意欲があふれ出る。好敵手のツアー復帰で昨季の賞金女王、鈴木愛の闘志に火が付くか。「いずれは私もグランドスラムをとりたい」

32年ぶりの九州開催。同コースで開かれた12年九州女子アマを中2(当時)で制した鹿児島出身の勝みなみ、宮崎の永峰咲希と柏原明日架、熊本の大里桃子らジュニア時代からなじみのある九州勢に地の利が働きそう。8月に2勝した19歳の笹生優花とともに今季平均ストローク69台を維持する小祝さくらの2人も大会史上最長コースをものともせず、上位進出が期待される。

新型コロナウイルスの影響で大会はギャラリーを入れず、当初予定の25%減額の賞金総額1億1250万円(優勝賞金2250万円)で争われる。(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

20歳の古江は3週連続優勝に挑む=共同

 女子ツアーの2020年最終戦、JLPGAツアー選手権リコー杯(優勝賞金3000万円)は26日、宮崎県宮崎CCで開幕する。国内メジャーのこの大会で、過去10年間で日本人選手が優勝したのは13年の大山志 …続き (25日 18:05)

 女子ゴルフの23日付世界ランキングが発表され、22日までの大王製紙エリエール・レディースで2週連続優勝を果たした古江彩佳は30位から16位に浮上した。日本勢トップの畑岡奈紗は1つ下げて7位で、渋野日 …続き (24日 10:06)

 男子ゴルフの22日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は17位で変わらなかった。今平周吾は77位。1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ジョン・ラーム(スペイン)、3位ジャスティン・トーマス( …続き (23日 12:39)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]