シニア社員、社内公募で経験生かす

ライフプラン
生活
2020/10/1 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経験を生かして希望の職場に異動――。仕事に合わせて必要な人材を募る社内公募制度をシニア社員が利用している。企業の高齢化が進む中、50代以上を対象にした社内公募を実施する動きが拡大。社員の希望と企業のニーズが合致すれば、積み上げた経験をもとに生き生きと働ける。

「社外の人を相手にする仕事で自分の存在感を高めたい」。KDDIの竹内文敏さん(60)は2019年6月、50歳以上が対象の「エルダー公募」制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]