民間発行デジタル通貨への期待 木内卓氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング経営企画部部長

私見卓見
2020/10/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の「デジタル人民元」構想をきっかけに、新たな決済インフラとして世界的に中央銀行デジタル通貨(CBDC)が注目され、日銀も各国と連携しつつ検討を進めている。デジタル社会にふさわしい、安全・確実かつ安価でどこでも利用できる決済手段の提供は、中央銀行の果たすべき役割であることは言うまでもない。

しかし、中央銀行が顧客認証やウォレットの提供、様々なサービスへの実装までを意識し、フルスケールでデジタル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]