反撃のXbox、クラウドゲームに懸ける 臥薪嘗胆の7年

2020/10/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米マイクロソフトがゲーム事業で反撃ののろしを上げた。据え置き型ゲーム機「Xbox」の次世代機の投入を控え、15日にクラウドゲームの本格提供を始めた。21日は75億ドル(約7800億円)を投じ米有力ゲームソフト会社の買収に踏み切った。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の「プレイステーション(PS)」に大敗を喫してから7年。新たな戦いのステージでの勝利に向け、臥薪嘗胆で練り上げてき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]