/

この記事は会員限定です

[FT]ドル安に反転の兆し、米大統領選紛糾の懸念で

[有料会員限定]
Financial Times

波乱含みの米大統領選を巡る懸念の高まりから、外国為替市場でドルが持ち直したことを受け、投資家はドルの弱気予想の見直しを余儀なくされている。

共和党現職のトランプ大統領と民主党候補のバイデン前副大統領との戦いの結果をめぐり紛糾するという見通しに投資家が身構えるなか、金融市場全般でボラティリティー(予想変動率)が高まっている。トランプ氏は9月、世論調査で明らかになった敗北の可能性を受け入れない姿勢を示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2389文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン