/

この記事は会員限定です

「中国のバフェット」実業シフト 医療分野で経営関与

(更新) [有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国の投資大手、復星集団が実業にシフトしている。注力するのが新型コロナウイルスなどで成長が見込める医療分野だ。「中国のバフェット」と呼ばれる創業者の郭広昌氏は「(投資という)種まきを終え、深掘りする段階に来た」とする。大量の資金を投じてきた海外ブランドや観光関連の投資効率が低下するなか、自ら再成長を促す。

新型コロナの震源地となった湖北省武漢市。無数の警察が都市を封鎖する映像が世界...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1358文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン