/

合人社、高知県中土佐町で賃貸住宅整備

合人社計画研究所(広島市)は29日、高知県中土佐町のPFI事業(民間資金を活用した社会資本整備)で、賃貸住宅を整備すると発表した。新婚や子育て世代向けに合計8戸を設計・建設し、同町での定住促進につなげる。入居開始は2021年7月の予定で、30年間維持管理を手掛ける。高知県内の建設会社などと共同出資する特別目的会社(SPC)を通じ中土佐町と事業契約を結んだ。契約金額は1億9770万円。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン