/

この記事は会員限定です

英EU、FTA巡り「最終協議」 離脱修正案でもつれ

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】欧州連合(EU)を離脱した英国とEUによる双方の将来関係を巡る交渉の9回目の協議が29日に始まった。主な課題は自由貿易協定(FTA)の締結だ。一方、同日の英下院で離脱協定の修正法案が通過する見通し。9月末までの法案撤回を求めるEUの反発は必至で協議はもつれそうだ。

協議はEUの本部があるブリュッセルで双方の首席交渉官が対面で実施。10月2日までの予定で、すでに設定済みの協議と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1209文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン