米大統領選、他国介入の行方 国防総省は「前方防衛」
客員論説委員 土屋 大洋

中外時評
2020/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国大統領選挙まで1カ月あまりとなった。コロナ禍の中での選挙とあって例年以上に注目されている。現職のトランプ候補も挑戦者のバイデン候補も大規模な集会が開けず、オンラインを駆使した選挙戦にシフトしている。

前回2016年の大統領選挙では、大方の予想をひっくり返してトランプ候補がクリントン候補に勝利した。クリントン候補が286万票も多く獲得したにもかかわらず、米国大統領選挙の独特の制度によって当選者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]