/

この記事は会員限定です

茂木外相が訪欧、海洋安保で協力拡大 対中国、懸念共有

[有料会員限定]

茂木敏充外相は29日から10月4日までの日程でポルトガルとフランス、サウジアラビアを訪れる。菅義偉政権の発足後、初の閣僚の外国訪問となる。欧州は新型コロナウイルスの感染拡大や香港情勢を巡って中国への警戒を強め始めた。これを機に海洋安全保障など幅広い分野での協力を目指す。

茂木氏はルドリアン仏外相との会談で、日米が主導する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた連携を確認する。中国が統制を強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン