[社説]「新常態」まで調整が続く地価

社説
2020/9/29 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

回復を続けてきた地価は新型コロナウイルスで様相が一変した。7月1日時点の全国の基準地価は3年ぶりに下落し、特にコロナの影響が大きい都市部や商業地に下落地点が広がる。在宅勤務の増加によるオフィスの見直しなど、新しい生活様式の行方が定まるまで地価は調整局面が続くだろう。

商業地は全国平均で5年ぶりに下落した。東京圏と大阪圏はわずかに上昇したものの、名古屋圏は8年ぶりに下がった。昨年、バブル崩壊以来、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]