/

秋田県、首都圏などとの往来制限を緩和

秋田県は29日、県民に対して呼びかけている首都圏など県外との往来制限について、10月1日から緩和する方針を決めた。首都圏や関西圏などの新型コロナウイルスの感染者数が大幅に減少し、国の「Go To トラベル」事業に東京都発着の旅行が追加されることもあり、緩和を決めた。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議後に記者会見する秋田県の佐竹敬久知事(29日、秋田県庁)

これまで感染拡大地域との往来は「真にやむを得ない場合を除き控えるよう」求めてきたが、29日の対策本部会議では「首都圏などとの往来も差し支えない」とした。マスク着用や3密回避といった感染防止策の徹底を改めて求める。

佐竹敬久知事は「少しでも体調に異常を感じたときはコールセンターに相談してほしい。検査能力が増えたので幅広に検査する」と話した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン