10/20 21:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,219,124億円
  • 東証2部 68,734億円
  • ジャスダック 99,366億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.79倍24.87倍
株式益回り5.05%4.02%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,567.04 -104.09
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,530 -130

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

貸株と優待の微妙な関係 面白ければ両方ゲットも
編集委員 前田昌孝

前田 昌孝
編集委員
2020/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場の動向を伝える証券記事にも旬がある。9月末の配当・優待の権利取り売買が終わった局面で、株主優待を論じるのは季節外れの最たるものだろう。ただ、上場企業の7社に1社は長期保有株主に優待を上乗せする制度を導入しているから、投資家は権利取りが終わっても、なかなか株式を売ってくれない。売買手数料頼みの証券会社にとっては悩みのタネで、売買しない投資家からどう稼ぐか、各社はあれこれ知恵を絞っている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム