/

この記事は会員限定です

大阪・ミナミの商業地 訪日客消え、「賃料払えぬ」

基準地価 関西2020(上)

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、大阪・ミナミの繁華街では中国などアジアからの訪日客の姿が消えた。「ミナミの店舗は訪日客が戻ってこない限り、経営を維持するのは難しい」――。ドラッグストアチェーン大手の責任者は嘆く。

ミナミの地価は「訪日客需要を見込んで高額な家賃を負担できたドラッグストアが支えてきた」と不動産鑑定士の山内正己氏。しかし、2020年1~6月の大阪府のドラッグストアの販売額は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン