/

静岡銀、地方創生全体会議を開催

静岡銀の柴田久頭取は「コロナは大きな困難を強いているが地方が見直されるチャンス。連携を深め、地域の活力につなげたい」とあいさつした(静岡市、29日)

静岡銀行は29日、静岡県や県内自治体が参加し観光業や新しいビジネスの創出を話し合う「地方創生全体会議」を開いた。静岡市内の本部から動画サイトを通じて、自治体トップら約500人に向けて配信した。

ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大)経営学部グローバル経営学科の学科長、谷中修吾教授がビジネス創出について講演したほか、裾野市の高村謙二市長がウーブン・シティと市の関係やデジタル利活用の取り組みを発表した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン