三井住友銀、ポジティブ・インパクト金融 3メガ初

2020/9/29 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友銀行は融資などを通じて社会課題の解決につなげるポジティブ・インパクト金融の取り扱いを始める。年1000億円程度の与信を提供する。ポジティブ・インパクト金融を扱うのは、3メガバンクで初めて。

第1号案件として不動産の運用事業を手がけるいちご、NECキャピタルソリューション、テクノプロ・ホールディングスの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]