仮想空間でアバターが出席 内定式に企業が知恵

就活
新型コロナ
コラム(ビジネス)
2020/9/29 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要企業が10月1日以降に内定式を開く。今年は新型コロナウイルスの感染防止でオンラインに切り替える動きが目立つ。一部の学生はコロナ下での内定取り消しを不安視して複数の内定を保持したままだ。企業は学生の入社意思の確認や一体感の醸成のため、開催に知恵を絞っている。仮想現実(VR)空間で開催する例もある。

コニカミノルタは10月2日にビデオ会議システムを使って内定式を開く。内定者約40人に内定証書をあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]