/

デジタル医療スタートアップ、世界トップ10の顔ぶれは

CBINSIGHTS
デジタル化を通じて健康を推進する「デジタルヘルス」に挑戦するスタートアップが世界で資金を集めている。新型コロナウイルスの影響で患者と接触しない遠隔医療の需要が高まるほか、データを活用した医療費の効果的な削減などに投資家が期待しているためだ。CBインサイツが企業価値の高い上位10社をまとめた。
日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

デジタルヘルスは成長し続けている分野だ。2020年のデジタルヘルス企業の資金調達額は過去最高だった18年を超える勢いだ。投資家がこの分野の革新的なテクノロジーやサービスを支援しようとしていることが背景にある。新型コロナの世界的な大流行を受けて企業も投資家も公衆衛生に最も大きな関心を寄せているため、この分野への投資とイノベーションは一段と増えている。

CBインサイツのデータを活用し、世界の企業価値の高いデジタルヘルス企業上位10社を図に示した。今回の分析では、ベンチャーキャピタル(VC)による出資を受けている未上場の存続企業だけを対象にした。データは20年9月16日時点。

未上場のデジタルヘルス企業トップ10 (現時点の企業価値に基づく、VCの出資を受けているデジタルヘルス企業上位10社)

主なポイント

・企業価値トップ10社のうち3社は中国に拠点がある。企業価値55億ドルで首位の遠隔医療プラットフォーム、微医(ウィードクター、We Doctor)は急成長を遂げつつあるデジタルヘルス拠点の杭州市に拠点を置く。中国政府が09年に野心的な医療制度改革に着手して以降、中国は米国に次ぐ世界第2の規模を誇るデジタルヘルス市場に発展している。

・累積資金調達額が最も多いのは米ニューヨークに拠点を置くオスカーヘルス(Oscar Health)の15億ドルだ。同社はテクノロジーを活用して医療保険制度をシンプルにしようとしている。

・遺伝子データの取り込み、シークエンシング(ゲノム配列の読み取り)、解析などを含むゲノミクスのカテゴリーでは、米テンプス(Tempus)と米トゥエンティースリー・アンド・ミー(23andMe)が上位10社に入った。ゲノミクスは成長し続けており、この分野の企業の20年の資金調達額は過去最高を更新する見通しだ。

・デジタルヘルス企業の多くは医療保険のアクセスや運営の向上に取り組んでいる。こうした企業にはオスカーヘルスのほか、民間の高齢者向け医療保険「メディケア・アドバンテージ」を提供する米デボーテッドヘルス(Devoted Health)などがある。中国の共済保険プラットフォーム、水滴互助(Waterdrop)も含まれる。

企業価値の高いデジタルヘルススタートアップ上位10社
 企業名
 所在地/内容
企業価値
1微医(WeDoctor)
 中国・杭州/遠隔医療
55億ドル
2テンプス(Tempus)
 米シカゴ/個々の遺伝子に応じた精密医療
50億ドル
3水滴互助(Waterdrop)
 中国・北京/オンライン共済保険
29億ドル
4グッドRX(GoodRx)
 米カリフォルニア州サンタモニカ/処方薬の価格検索、クーポン提供
28億ドル
5オスカーヘルス(Oscar Health)
 米ニューヨーク/オンライン医療保険
26億ドル
6トゥエンティースリー・アンド・ミー(23andMe)
 米カリフォルニア州マウンテンビュー/個人向け遺伝子検査
25億ドル
7依図科技(Yitu Technology)
 中国・上海/AIでがん発見
22億ドル
8バビロンヘルス(Babylon Health)
 英ロンドン/オンライン健康相談アプリ
20億ドル
9デボーテッドヘルス(Davoted Health)
 米マサチューセッツ州ウォルサム/高齢者向け医療保険
18億ドル
10ゾクドック(Zocdoc)
 米ニューヨーク/医師のオンライン予約
18億ドル

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン