自宅でのテレワーク、4割が専用部屋なし 民間調査

2020/9/30 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地域SNS(交流サイト)のPIAZZA(ピアッザ、東京・中央)と投資会社マーキュリアインベストメントは、テレワークについての調査をまとめた。回答者の6割超が自分や家族がテレワークをしていると答えたが、うち約4割は自宅に専用スペースが無くリビングなどで仕事をしていた。生産性向上に向け、働きやすい環境整備が急務だ。

都心のマンションなどに住むピアッザの利用者約1千人を対象に、8月にアンケートを実施し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]