/

この記事は会員限定です

縁側の良さ再発見 密避けた社交の場に

NIKKEI The STYLE

[有料会員限定]

コロナ禍を機に、昔ながらの縁側の良さを再発見する人が増えている。明るく風通しがよく、時には換気が良い社交の場に早変わりする。建物の外と内をつなぐ境界であり、近年は地域の交流を象徴する言葉でもある。縁側で自然やご近所をすぐそばに感じる時間は、懐かしくもまた新鮮だ。

風と光に家を開く

活動再開は縁側から――。東京都足立区の「仲町の家」は、和室を囲む縁側と庭が印象的な日本家屋だ。元は隅田川の架橋などの地域開発に取り組んだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3790文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン