東芝、狙うデータカンパニー ポスト半導体の本命
光るか東芝 データで再起動(上)

東芝
2020/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝の再起動が始まった。総合電機から「インフラサービスカンパニー」への脱皮を宣言したが、カギを握るのがデータサービスだ。あらゆるモノがネットでつながるIoTで日立製作所や独シーメンスが先行するなか、後発の東芝は消費者データと直接接点をもてるPOSレジシステムを軸に戦略を練る。かつて収益のけん引役だった半導体メモリーのキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)の上場が延期する難問が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]