/

この記事は会員限定です

ワーケーション、企業と自治体を仲介 観光庁

[有料会員限定]

観光庁はリゾートや観光地で働きながら休暇を過ごす「ワーケーション」を推進するため、興味を持つ企業と受け入れを目指す自治体のマッチングを始める。社員の新たな働き方を探る企業と、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ宿泊事業者を引き合わせることで新たな旅行需要の開拓につなげる。

観光庁は2020年度中にマッチングの実証事業を始める。具体的な仕組みは今後詰めるが、オンライン上で交流できるプラット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン