マイナポイントに自治体版 健康増進などに活用へ

地域総合
2020/9/28 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省はマイナンバーカードを使ったキャッシュレス決済のポイント還元策「マイナポイント」の自治体版を2021年度につくる。住民は出産祝い金や健康増進事業への参加特典を電子マネーなどで受け取れる。マイナポイントを子育て支援や社会福祉にも活用し、行政サービスのデジタル化を図る。

21年度予算の概算要求に22億3千万円を計上する。今年度内に参加自治体を募り、来年度に実証実験を始める。まず10自治体の参加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]