伝動用部品を一貫生産 イノテック、鋳造から塗装まで

2020/9/28 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

機械部品製造のイノテック(岡山市)は、エンジンやモーターの動力を伝えるための伝動用部品を一貫生産する体制を構築した。工程によって奈良、岡山の工場に分かれていたが、岡山市内に設備を集約し、鋳造から塗装まで完結できるようにした。年間数千万円単位でコストを削減できる利点を生かし、少量多品種の生産に効率よく対応するのが狙いだ。

この伝動用部品はプーリー(滑車)やカップリング(軸継ぎ手)。プーリーは主にコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]