群馬・太田、スバルの企業城下町で増える製造業廃業

2020/9/28 19:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手自動車メーカー、SUBARU(スバル)の企業城下町として知られる群馬県太田市。コロナ禍で製造業などの廃業件数が増えている。後継者難に悩んでいた中小企業が多い。今後は部品メーカーのM&A(合併・買収)など、サプライチェーン(供給網)にも変化が起きそうだ。

太田商工会議所によると、会員のうち4月から8月末までに廃業した企業や個人事業主は合計46件あった。5カ月間だけで2019年度分の実績に相当す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]