/

この記事は会員限定です

群馬・太田、スバルの企業城下町で増える製造業廃業

[有料会員限定]

大手自動車メーカー、SUBARU(スバル)の企業城下町として知られる群馬県太田市。コロナ禍で製造業などの廃業件数が増えている。後継者難に悩んでいた中小企業が多い。今後は部品メーカーのM&A(合併・買収)など、サプライチェーン(供給網)にも変化が起きそうだ。

太田商工会議所によると、会員のうち4月から8月末までに廃業した企業や個人事業主は合計46件あった。5カ月間だけで2019年度分の実績に相当する。市内の全事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン