/

コロナ下のイベント、千葉市が5事業に助成

千葉市は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した5つの民間イベントに助成する。県内28酒蔵の日本酒が楽しめるJR千葉駅ビルのイベントや、建設中のタワーマンションに仮想都市「幕張市」を投影する取り組みなどが対象。いずれもオンライン配信に対応しているという。

2019年度に導入した「ナイトタイムエコノミー推進支援制度」を活用する。昨年度は夜間イベント限定だったが、新型コロナの広がりを受けて今年度は感染防止対策に取り組む事業を支援対象とした。地域経済の活性化と感染防止対策の両立を目指し、新たなイベント像を模索する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン