/

日立ビルシステムが新型エスカレーター 感染症対策も

日立ビルシステムは28日、デザイン性を高めた新型エスカレーター「TXシリーズ」を30日に発売すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに高まる除菌や抗菌などの需要に応えるため、感染症のリスクを減らす製品や機能も体系化して、販売を始める。

デザイン性を高めた新型エスカレーターの外観イメージ

TXシリーズは商業施設やオフィスビル向けの製品で、12年ぶりの新型となる。手すりの幅よりも薄型の内側板を採用し、ガラスやステンレスなどの素材を選べるなどデザイン性を高めた。

TXシリーズの発売に合わせて、手すりの自動清掃機など感染症を減らす製品や機能を体系化した。運転中の手すりに紫外線を常時照射し、除菌する装置も販売する。20秒の照射で大腸菌やブドウ球菌を99.9%死滅させるという。

手動で手すりを清掃する際に、アルコール消毒と同等の効果のある洗浄液も提供する。(井原敏宏)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン