愛媛の養殖鯛で高級おにぎり ローソン

四国
愛媛
2020/9/28 18:07
保存
共有
印刷
その他

ローソンは28日、愛媛県産の養殖マダイを使用したおにぎり「金しゃり 真鯛の鯛めし」を、29日から同県内で先行発売すると発表した。塩焼きの切り身を、ダシと昆布の炊き込みご飯で包み、上品な味わいに仕上げた。価格は同社のおにぎりで最高級の298円。新型コロナウイルスの影響で、都市部の飲食店への出荷が落ち込む養殖魚の消費拡大を後押しする。

ローソンが発売する愛媛産養殖マダイを使ったおにぎりの試食会(28日、県庁)

水産業の秀長水産(愛媛県宇和島市)が手掛ける、愛媛県認定ブランド養殖魚「食べてみさいや 健康真鯛」を使用する。10月中旬以降は中四国の店舗に販売地域を拡大する。24万個を販売予定で、切り身約3トンを使う計画だ。

愛媛県庁で28日試食した八十島一幸参与は「タイがゴロッとしてインパクトがある。魚と昆布のうま味が口の中で混ざりおいしい」と話した。秀長水産の近藤芳仁社長は「県内外の人にタイをたくさん食べてもらい、早く通常に戻したい」と期待を込めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]