浜松市、行政区再編へ コスト削減目指す

静岡
2020/9/28 17:58
保存
共有
印刷
その他

採決結果を受けて記者会見する鈴木市長(28日、浜松市)

採決結果を受けて記者会見する鈴木市長(28日、浜松市)

浜松市議会は28日、現在7つある行政区の再編是非を問う採決を全員協議会で実施し、出席議員の3分の2を上回る38人の賛同を得て「再編は必要」と結論づけた。人口減少が続く中、区減少で行政コストの削減を図る。今後、特別委員会が具体的な区割り案を協議する。

現在の浜松市は2005年に12市町村が合併して成立。07年に政令指定都市に移行し、7区制となっていた。同日記者会見した鈴木康友市長は「重要な一歩を踏み出すことができた」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]